水炊き
家に帰ると白菜が水につけてありました。もしかして夜ご飯水たきかなぁーと思いました。母に夜ご飯何と聞くと水たきよと言っていました。あたりました。とても嬉しかったです。

私は水たきが大好きです。ご飯と水たきの中身は野菜は白菜とえのきとねぎが入っていました。あとお豆腐とお魚のアラとお肉のかしわと豚肉が入っていました。色々な物が入っていてバランスがいいと思います。熱々で食べられるのでいいと思います。水たきにつけて食べるタレはかぼすをしぼった中に醤油と水たきの汁を入れた物です。

生のかぼすでしぼるのに凄く時間がかかりました。母は力があるのでスムースにかぼすをしぼっていました。凄いと思います。かぼすのいい香りがしていました。やっぱり生のかぼすは違うなぁーと思います。大分県で買ったかぼすです。とても色がきれいです。とてもさっぱり食べられます。水たき冬に食べる事がほとんどですが夏でもいいと思います。

野菜はとてもシャキシャキしていました。甘みがありました。お豆腐お鍋からとる時くずれにくくてとりやすかったです。ふわふわで美味しかったです。中まで温かく食べられるのが魅力的だと思います。お魚のアラたくさん入っていました。身のところは柔らかくて少し脂があるところもあってコラーゲンがとれました。水たきの時にお魚をたくさん食べたのは初めてです。お肉かしわと豚肉2つ入っていて贅沢だと思いました。歯ごたえがある部分と柔らかいところがありました。さっぱりしていました。マロニーが入っていなかったのでとても残念です。それぞれの食材のうまみが出ていました。

母はフライパンで水たきを作っていました。お手軽だと思います。でもやっぱり水たきは土鍋の方が水たきらしいなぁーと感じます。母は家でかぼすをしぼった物か鍋のもとで買うとしたらキムチ鍋のもとを買います。色々こだわっています。また手作りの水たきが食べたいです。冬がまちどおしいです。今度食べれるのがとても楽しみです。