我が家のわんこは、現金だ。普段はお座りすら出来ないくせして、食べ物をちらつかせるとあら不思議。お座り出来ちゃうんだな。

出来るなら最初からやりなさいって思うけど、でもそのお座りの仕方がまたなんていうのかな。変なんだよね。変というよりはやる気がないというか。仕方なく座ってあげてるんだぜって感じの横座りなんだよね。さすが、我が家のダメわんこ。それでもお座りはお座りなわけで、ご褒美あげちゃう私も悪いんだけど。そんなことを続けてたら、いつの間にかスレンダーだったわんこは少し逞しくなってしまったんだ。だから、運動不足だったわんこと共に私もダイエット。いつでもどこでも何をやるにも一緒なのさ。まずはサボりがちな散歩からと思ったんだけど、我が家のわんこはリード嫌い。リードを見せた瞬間、

今まで上がっていた尻尾が下がる下がる。そんなわんこにリードをつけると直立不動になるんだな。どんだけリードが嫌いなのさ。それでも散歩に行こうと思ったら、家を出て数歩で抱っこの催促。諦めるのが早いぞわんこ、私より根性なしだな。結局お家にUターンして、散歩はその日で終了となった私たち。でもね、そのあとなんとかダイエットに成功した我が家のわんこは、今日も私に食べ物の催促。唯一できる芸はお座りで、そのお座りもやる気のない横座りだけど、それ見てると癒される。なんだろ、これがアニマルセラピーなのか。馬鹿な子ほど可愛いってやつなのか。

そうなんだな。どんなにダメダメなわんこでも、やっぱり我が家の一員なのだ。それにね、いつも一緒にいるからなのか行動パターンがわかってしまう。言葉だって通じなくても目を見てるとなんとなく通じるものがあるんだな。ああ、このわんこちょっと今イラってしたわ。ごめんね、もうお尻突かないから。プニプニなのが悪いんだ。こんなダメダメな私とダメダメな我が家のわんこ、でもだからこそお互いがベストパートナーになれるってもんさ。可愛い可愛い我が家のわんこ、これからも共に歩んで行こうね。もう7歳。シニア犬なのでドッグフードには相当気を使う。ドッグフード7歳以上にはこれがいいみたいですよ。